Wordpressにメールで投稿する

提供: とある社畜の頭脳整理
移動: 案内検索

Wordpressにメールで投稿する方法を説明するよ。
僕はメール投稿のプラグインとして「Ktai Entry」をインストールしたよ。

メールボックスの準備

先ずはメールボックスを作ってね。普段使うメールボックスとは別に作った方が良いよ。

WordPressのユーザ追加

Wordpressにユーザーを追加するよ。 このユーザのメールアドレスは作成したメールボックスのアドレスと一緒にするんだよ。
そうすることで、ユーザの権限によって、メールで投稿された記事が「即時公開」か「レビュー待ち」のどちらかになるんだよ。


左のメニューから「ユーザー」→「新規追加」を選択するよ。
Ktai Entry 5.png


必須項目を入力するよ。以下を参考に入れてね。

ユーザー名
Wordpress上で識別するための名前だよ。
メール
作成したメールボックスのメールアドレスを入れてね。
パスワード
このユーザがログインするためのパスワードだよ。
権限グループ
この設定によってメールで投稿した記事が「公開」か「レビュー待ち」のどちらかになるよ。以下を参考に選択してね。
権限グループ 投稿の状態
購読者 レビュー待ち
寄稿者 レビュー待ち
投稿者 公開
編集者 公開
管理者 公開

WordPressにPOP3の設定

WordPressにPOP3の情報を登録するよ。
Ktai Entry 6.png

メールサーバー
作成したメールボックスのメールサーバー名だよ。ポート番号が異なる場合は変更してね。
ログイン名
POP3のログイン名(ログインID)だよ。
パスワード
POP3にログインするためのパスワードだよ。
メール投稿用Categoryの初期設定
メールで投稿した記事をどのカテゴリにするかの設定だよ。

プラグインの追加

左メニューから「プラグイン」→「新規追加」を選択するよ。
Ktai Entry 0.png


検索のテキストボックスに「Ktai Entry」と入力して、「プラグインの検索」ボタンをクリックするよ。
Ktai Entry 1.png


プラグインが表示されたら、「いますぐインストール」をクリックするよ。問い合わせには「OK」をクリックしてね。
Ktai Entry 2.png


下の画面が表示されたらインストール完了だよ。そしたら「プラグインを有効化」をクリックしてね。
Ktai Entry 3.png


有効化されたら「Ktai Entry」の設定をするよ。「Ktai Entry」の「設定」をクリックしてね。
Ktai Entry 4.png


投稿受付メールアドレス (オプション)に作成したメールボックスのアドレスを入力してね。
Ktai Entry 7.png

「変更を保存」ボタンをクリックしたら完了だよ。
試しに作成したメールボックスにメールを送信して、その後にKtai Entryの設定画面の「すぐにメッセージを読みだす。」をクリックしてみてね。 記事が投稿されていたら成功だよ。