WordPressでSTINGER3の子テンプレートを作成する

提供: とある社畜の頭脳整理
移動: 案内検索

今までは、直接STINGER3テンプレートを修正していたんだけど、どうやら直接編集しないほうが良いようなんだ。
なぜかというと、バージョンをアップデートしたときにせっかく修正したものが消えてしまうそうなんだよ。
イメージ的には親クラス(STINGER3)を継承してオリジナルのサブクラスを生成するような感じだね。

新しいテンプレートを作成する

  1. 以下のディレクトリ配下に、新しくSTINGER3を継承して作成するテンプレート名のディレクトリを作成する。
    /home/【ドメイン名】/www/【wordpressインストールディレクトリ】/wp-content/themes/【新しいテンプレート名】
    ちなみに僕は「stinger3-child」ってディレクトリを作成したよ。
  2. 以下の内容で「style.css」ってファイルを作成してね。
    /*
    Theme Name: 【フォルダ名に同じ】
    Template: stinger3verYYYYMMDD
    */
    @import url('../stinger3verYYYYMMDD/style.css');

    ちなみに「YYYYMMDD」はインストール済みのSTINGER3のバージョンと同じにしてね。
    ちなみに僕の場合はこんな感じ・・・

    /*
    Theme Name: stinger3-child
    Template: stinger3ver20140327
    */
    @import url('../stinger3ver20140327/style.css');
  3. 保存したら新しく作成したフォルダにアップロードするよ。
  4. WordPressのダッシュボードの左メニューから「外観」→「テーマ」をクリックしてね。
  5. 新しく作成したテーマが表示されていることを確認して、「有効化」ボタンをクリックしてね。

各種設定の復旧

テンプレートが切り替わると色々と設定が元に戻ったりするよ。
僕が覚えている(経験した)範囲で、あげておくね。

  • ヘッダー画像
  • ナビゲーション

(僕の場合は「外観」→「カスタマイズ」の範囲で設定できるものばかりだったよ)

修正の移行

僕の場合の新しく作成したstyle.cssの内容をあげておくね。

/*
Theme Name: stinger3-child
Template: stinger3ver20140327
*/
@import url('../stinger3ver20140327/style.css');
 
p {
	font-size: 15px;
	line-height: 27px;
	margin-bottom: 20px;
	text-indent: 1em;
}
 
h2 {
	font-size: 24px;
	padding-top: 10px;
	padding-right: 10px;
	padding-bottom: 20px;
	padding-left: 75px;
	color: #000;
	line-height: 30px;
	margin-top: 20px;
	margin-right: 0px;
	margin-bottom: 0px;
	margin-left: -65px;
	background-image: url(images/cah2-b.png);
	background-repeat: no-repeat;
	background-position: left top;
	border-left-style: hidden;
}
 
.kizi h3 {
	font-size: 20px;
	margin-bottom: 5px;
	margin-top: 10px;
	padding-top: 15px;
	padding-right: 10px;
	padding-bottom: 15px;
	padding-left: 60px;
	color: #000000;
	line-height: 30px;
	background-image: url(images/cah3-bl.png);
	background-repeat: no-repeat;
	background-position: left center;
	margin-left: 0px;
	border-bottom-width: 1px;
	border-bottom-style: dotted;
	border-bottom-color: #999999;
}
 
/*----------------------------
引用
-----------------------------*/
.post blockquote {
	background-color: #f3f3f3;
	background-image: url(images/quote.png);
	background-repeat: no-repeat;
	background-position: left top;
	padding-top: 40px;
	padding-right: 20px;
	padding-bottom: 10px;
	padding-left: 40px;
	margin-top: 20px;
	margin-right: 20px;
	margin-bottom: 20px;
	margin-left: -40px;
	border-left-width: 1px;
	border-left-style: solid;
	border-left-color: #CCC;
}
 
/*追記*/
#menu-navmenu li{
    position: relative;
    float: left;
    margin: 0;
    padding: 0;
    text-align: center;
}
#menu-navmenu li a{
    display: block;
    margin: 0;
    padding-left: 10px;
    padding-right: 10px;
    padding-top: 5px;
    padding-bottom: 5px;
}
#menu-navmenu li ul{
    list-style: none;
    position: absolute;
    top: 100%;
    left: 0;
    width: 250%;
    margin: 0;
    padding: 0;
    z-index: 1;
}
#menu-navmenu li ul li{
    overflow: hidden;
    height:0;
    margin: 0;
    padding: 0;
}
#menu-navmenu li ul li a{
    text-align:left;
}
#menu-navmenu li:hover ul li{
    overflow: visible;
    width: 100%;
    height: auto;
    margin: 0;
    padding-top: 5px;
    padding-bottom: 5px;
    background: #f8f8f8;
    border:1px #ccc dotted;
    z-index: 0;
}

内容は以下の通りだよ。

  • <p>タグの1文字字下げ
  • <h2>タグの見た目変更
  • <h3>タグの見た目変更
  • 引用の見た目変更
  • メニューのドロップダウン化

イメージはSTINGER3のバージョンアップで無くなることが想定されるので、ディレクトリごとコピーしたよ。

参考サイト

Sakihaya.com | 杉山早のブログ - Stinger3カスタマイズ記録―子テーマを作成するには?