Tex文法覚書

提供: とある社畜の頭脳整理
移動: 案内検索

せっかくTex文法を少し覚えたから、覚書しておくんだよ。でも、MediaWikiでLaTeXを使用するで紹介した方法で、Wikiに書き込むとき前提なんだよ。

日本語

<math>タグの間では日本語は使えないんだよ。使いたい時はいったん<math>タグを閉じないといけないんだよ。

等号・不等号

記述 表示
<math>=</math>
<math>\neq</math>
<math>\leq</math>
<math>\geq</math>
<math><</math>
<math>></math>

二ア・イコール(≒)は日本独自の表現らしいんだよ…その代わり世界標準らしい以下のニア・イコールを使うんだよ。

記述 表示
<math>\approx</math>

四則演算記号

記述 表示
<math>a=b+c</math>
<math>a=b-c</math>
<math>a=b\times c</math>
<math>a=b\div c</math>
<math>a=b\pm c</math>
<math>a=b\mp c</math>

「+(プラス)」と「-(マイナス)」は普通に書くと表示されるんだね。

分数

記述 表示
<math>\frac{a}{b}</math>

累乗根・平方根

記述 表示
<math>a^b</math>
<math>\sqrt{a}</math>
<math>\sqrt[n]{a}</math>
<math>a^{\frac{1}{2}}</math>

最後のはの別表記なんだよ。
「^」は上付き文字で利用することもあるんだよ。

添え字

記述 表示
<math>a_b</math>

下付き文字だね。
上付き文字(累乗)と下付き文字(添え字)の表示法則は以下のようになるんだよ。

記述 表示
<math>a_b^c</math>
<math>a^c_b</math>
<math>{a_b}^c</math>
<math>{a^b}_c</math>

の様な表記をしたい時は{}を忘れない様にしないといけないんだね。

括弧

記述 表示
<math>a=(b+c)\times d</math>
<math>a=\{(b+c)\times d+e\}\times f</math>
<math>a=\left[\{(b+c)\times d+e\}\times f+g\right]\times h</math>

式を意識しすぎて表現したら分り辛くなっちゃったよ…

記述 表示
<math>a=(b+c)</math>
<math>a=\{b+c\}</math>
<math>a=\left[b+c\right]</math>

こっちの方が分かりやすいかもしれないんだよ。

シグマ(数列の和)

記述 表示
<math>\sum a</math>
<math>\sum_a^b c</math>

シグマ記号(Σ)に上付き・下付き文字を付けているだけだね。
シグマ記号(Σ)の上下に、初期値と最大値を表示したい時は以下のようにするとできるんだよ。

記述 表示
<math>\displaystyle{\sum_a^b c}</math>

もうちょっと本物っぽく書くとこうなるんだよ。

記述 表示
<math>\displaystyle{\sum_{i=0}^n x_i}</math>

積分

記述 表示
<math>\int a</math>
<math>\int_a^b c</math>

シグマと同じ法則だよ

記述 表示
<math>\displaystyle{\int_a^b c}</math>

極限

記述 表示
<math>\lim_{a \rightarrow b}</math>

対数

記述 表示
<math>\log_e x</math>
<math>\log_{10} x</math>

ベクトル(記号の上に矢印)

記述 表示
<math>\vec{ab}</math>

平均(記号の上に横棒)

記述 表示
<math>\overline{ab}</math>
<math>\bar{ab}</math>

行列

記述 表示
<math>\begin{bmatrix}a&b\\c&d\end{bmatrix}</math>
<math>\begin{pmatrix}a&b\\c&d\end{pmatrix}</math>
<math>\begin{vmatrix}a&b\\c&d\end{vmatrix}</math>
<math>\begin{Bmatrix}a&b\\c&d\end{Bmatrix}</math>
<math>\begin{Vmatrix}a&b\\c&d\end{Vmatrix}</math>

列の区切りが「&」で行の区切りが「\\」だよ。

三角関数

記述 表示
<math>\sin\theta</math>
<math>\cos\theta</math>
<math>\tan\theta</math>
<math>\arcsin\theta=\sin^{-1}\theta</math>
<math>\arccos\theta=\cos^{-1}\theta</math>
<math>\arctan\theta=\tan^{-1}\theta</math>
<math>\sinh\theta</math>
<math>\cosh\theta</math>
<math>\tanh\theta</math>

ハイパボリックって何の事だか、忘れちゃったよ。

記号

記述 表示
<math>\alpha</math>
<math>\beta</math>
<math>\gamma</math>
<math>\delta</math>
<math>\epsilon</math>
<math>\varepsilon</math>
<math>\zeta</math>
<math>\eta</math>
<math>\theta</math>
<math>\vartheta</math>
<math>\kappa</math>
<math>\lambda</math>
<math>\mu</math>
<math>\nu</math>
<math>\xi</math>
<math>\pi</math>
<math>\varpi</math>
<math>\rho</math>
<math>\varrho</math>
<math>\sigma</math>
<math>\tau</math>
<math>\phi</math>
<math>\varphi</math>
<math>\chi</math>
<math>\psi</math>
<math>\omega</math>
<math>\Delta</math>
<math>\Omega</math>
<math>\infty</math>

組合せ

後は上記の組み合わせの問題になるんだよ。
でも…文字数制限があるから、あまりにも長大な計算式は表示できなくなっちゃうんだよ。